IN  CHIHAYA   千早

湧昇~時空を超えて~

-湧昇(ゆうしょう) 大海や大気の中に命が溢れ舞う様

作者

池松 一隆

この彫刻があるマンション

ベルメゾン千早

マンション外観

千早

Map

〒813-0044 福岡県福岡市東区千早1丁目2−15

「ベルメゾン千早」歴史背景とゆかりのスポット

名島城

一.名島城 najimajyo

当地はかつての名島城の、二の丸に位置するパワースポットです。 今より約430年前、豊臣秀吉による九州平定に伴い、小早川隆景により築城され、関ケ原の戦い後は黒田長政が入城しました。 実戦に適した海城であり、秀吉も設計に力を入れていたとのことです。 黒田長政が福岡城に移る際、石垣をはじめこの城の資材を有効に活用したという事です。福岡城に ある「名島門」はその所以となっています。天守閣跡は現在、名島神社となっています。

名島城

帆柱石 hobasiraisi

二.帆柱石 hobasiraisi

名島海岸の一角に不思議な石があります。香椎宮の社伝によれば 神宮皇后の三韓出兵の時の船の帆柱が化石になったといいます。 実際は約3700万年前頃の第三紀の地層から出土したカシ属の木の幹の化石です。 太古の昔からこの地とこの海を見守ってきたパワーストーンといえるでしょう。

三.名島水上飛行場跡

昭和5年開場された水上飛行場が名島飛行場です。現在のJALとなる日本航空輸送株式会社が運行しました。リンドバーグ機やツェッペリン号も 飛来しました。