IN TAKAMIYA   高 宮

永遠の絆

-約束の地

作者

池松 一隆

この彫刻があるマンション

ベルメゾン高宮通り

マンション外観

高宮通り

Map

〒815-0083 福岡県福岡市南区高宮2丁目14−18

「ベルメゾン高宮通り」歴史背景とゆかりのスポット

高宮八幡宮

高宮八幡宮
(福岡市南区高宮4丁目)

高宮の地名の由来となったパワースポット
7世紀中頃、天智天皇の御代に神功皇后の縁の地としてここに神様をお祀りになられた事が始まりと伝えられております。 同じ頃、水城や四王寺山の城も築かれました。今の平和台にあった古代の迎賓館「鴻臚館」と大宰府との連絡道路に面した重要スポットです。 以後、高宮、平尾、野間の三村の氏神、那珂郡の惣鎮守神としての尊崇を集めました。 江戸時代には、一の鳥居を黒田長政公が、本殿を黒田忠之公が寄進され、武運祈願の神社としての役割を担いました。

宇佐八幡宮

安産の守神としても宇佐八幡宮から勧請して奉祀があり、黒田藩の武士が妻の安産祈願をしたところ、玉の如き男の子を出産しました。 この子が長じて十七才の時、一本の棒を持って諸剣士と試合をなし、電光石火、次々と相手を打ち負かしたとのことです。 これが黒田藩独特の杖術を始めた夢想権之助です。権之助は黒田藩の指南役として奉仕し、この縁によって後にここは黒田藩の杖術槍術の祈願社とされました。

宇佐八幡宮

平和な現在、高宮八幡宮は安産・縁結びの神様としても地域の人々の心の拠り所となっています。

※高宮:スポット情報

高宮中学校は著名人が多いことで知られています。
出身者は
タモリ
高橋真梨子
森口博子
博多華丸
氷川きよし etc.

余談でした。